--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 02. 20  
<ゴルフ今は昔の物語①>          青木 克博

青木ショット - コピー

ゴルフクラブを手にして半世紀、50年以上になるが、
上達どころか年々ハンディは下がるばかり。
歳のせいもあり、スコアーに一喜一憂しない楽しむゴルフに
徹したいと思っている。


昭和30年代、
サラリーマンが気軽にプレーできるゴルフ場はごく僅かだったが、
足場がよく、安くプレー出来たのが、
今は公園になっている砧ゴルフ場。


砧公園 ゴルフ場の面影砧公園

早朝勤務や泊り明けの午後、
材木町から都バスで駆けつけてプレーしたこともあった。


ゴルフ場の面影砧公園②

東宝撮影所に近いため、
池部良氏をはじめスターもよくプレーしていたが、
私も名脇役の藤原釜足さんとご一緒したこともあった。


青木ショット (2)


1番ホールのティー脇に雨樋のようなものがあり、
そこに自分のボールを置いて順番を待つ。
距離は短いが、9ホールそれぞれに味のある良いゴルフ場だった。


所で当時は、グリーン上のマークに何を使っていたかご存知でしょうか?

青木パット - コピー


今と違ってキャデーィは1バッグで、
2㎝位の赤い毛糸がマーカーとして 使われていた。

CIMG8683 - コピー


4人でプレーすれば、全員が同じ赤い毛糸で、よく間違えなかったと思うが、
セーターの袖口にくっついて、マークの場所が判らなくなった記憶もある。


長所としては、そのままパットしても邪魔にならないことかなあ。
でも何故コインをつかわなかったのか、今でも疑問が残る。
小銭とはいえ、大切なお宝を遊びに使うのは
不謹慎だとでも思ったのかしら。
  <写真・編集 十川 公延>
NEXT Entry
春よ来い早く来い
NEW Topics
秋のコンペ優勝は山本慶吉郎さん
組み合わせ変更
コンペの組み合わせ決まる
秋のゴルフコンペ日程
部友の訃報
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
青空時計
カウントダウン
2020年東京オリンピックまで
レジャー天気予報
ゴルファーズ検定
プロフィール

ゴルフ部会

Author:ゴルフ部会
テレビ朝日社友会においてゴルフ好きが集まる「ゴルフ部会」。年に2回コンペを関東近郊で行っています。いつでも登録可能です。お気軽にご連絡ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。